スポンサードリンク




 

注 このサイトはちょっとふるい建設業経理士出題パターンと解き方 過去問題集&テキストの内容をもとに構成されている建設業経理事務士2級応援サイトです。

このサイト見ただけでは合格はできません。

テキスト勉強前の内容確認や予備知識習得にお使いください。

建設業経理士2級の「難易度」「合格率」「試験会場情報」「試験日程日」

建設業経理士2級

建設業経理士2級資格はそんなに難しい資格ではありません。

特に、日商簿記2級所持ならば少ない勉強時間で資格取得可能となります。

勉強時間の割に難易度は低く合格率は高い絶対お得でお買い得な5%オフのイ〇ンのような検定試験なのです。

学生さん、主婦等が建設業経理士に合格すれば建設会社へ就職のときに有利に働くことでしょう。

中規模建設業者ならばこの資格で十分です。

 

 

難易度

建設業経理士1級より難易度は格段に下がり比較的取りやすい資格です。

難易度☆☆

乗り物の運転に例えると自動車🚙ドライバーというところでしょうか。

この資格があれば建設会社の廊下のやや真ん中をスキップして渡っていいレベルだと私は思いますwww

出題内容・程度

中小建設業者の実践的な建設業簿記、かんたんな原価計算を習得し、ちょっとした決算を組める程度ぐらいの問題が出ます。

(たいていの小規模建設業者はこの資格で十分)

受験資格

年2回3月と9月に行っている建設業経理士検定に合格しましょう。

受験資格はありません。

建設業経理事務士3級の簿記資格を持たずとも、検定試験で2級を受け合格することは可能でしょう。

この場合、当然簿記3級テキスト知識があることが前提になります。

建設業経理士試験は年2回になって受験しやすくなりました。

検定試験2ヶ月~3か月ぐらい前には試験勉強を始めましょう。

受験申込は忘れないでくださいね

合格率

実施回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回
受験者 7,623 8,300 8,302 8,343 8,196
合格者 2,676 2,559 3,193 4,241 2,781
合格率 35.10% 30.80% 38.50% 50.80% 33.90%

う~ん、最近は以前に比べ合格率がだいぶ低くなっているようですね。

以前は合格率40パーセント台だと思っていましたが

どのような資格試験にも言えますが、試験回数を重ねるほど難易度が高くなり合格率が低くなっていくのが常です。

まだまだ合格率の高い間に建設業経理士資格取って資格手当をもらっちゃいましょ♪

試験会場(受験地)

安心してください。はいて・・・・でなくて、試験会場は全国47都道府県で行います。

受験地になるとな、な、なんと51か所にまで増えます。力の入れようがわかりますね。

 

試験会場一覧

北海道 札幌 他

東北     青森 盛岡 仙台 秋田 山形 福島

関東     水戸 宇都宮 前橋 上尾 千葉 東京 藤沢(神奈川)

中部     新潟 富山 金沢 福井 甲府 松本(長野) 岐阜 静岡 名古屋

関西     津 大津 京都 大阪 神戸 奈良 和歌山

中国     倉吉(鳥取) 松江 岡山 広島 山口

四国     徳島 高松 松山 高知

九州   福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

沖縄   沖縄

 

他の建設業関連の資格試験の試験会場地が10都市ぐらいの東京、名古屋等の主要都市に制限されていることに比べれば、とっても良心的ですね。

建設業振興基金さんありがとう♪

 

試験日日程

建設業経理士1級、2級試験についてはあなたのために

上期試験(3月)

下期試験(9月)

と、な、なんと年2回も試験チャンスが巡ってきます。やったね

年一回の試験だと落ちた場合、また1年間モチベーションを保つのが本当にめんどくさくつらいです。

(私の場合は年一回の試験制度でした。昔の建設業経理事務士1級時代に3科目受験しましたが財務分析のみ落ちてしまい、長い1年間を過ごしました。)

受験料

2級受験料 6280円 (消費税込み)

これで合格し、資格手当がもし毎月5000円以上つくとしたら安いもんです。

つかない場合はいい青春の1ページとして記憶に留めあきらめましょう。

 

スポンサードリンク



 

経営事項審査受審建設業者さんへの参考までに

建設業進行基金の登録建設業経理士制度について

1級・2級建設業経理士の資格を持っていてお金を払って講習受けて建設業振興基金に登録すれば超すーぱうるとらすぺしゃりすとデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーキッド28号実務者と称号を名乗れる制度ということです(建設業振興基金サイトより)

ちなみに称号を検索してみると しょうごう→(すぐれたものとしての)呼び名と出てました

登録建設業経理士制度への建設業振興基金の力の入れようがよくわかりますね。

しょうごう→(すぐれたものとしての)呼び名=チャンピオンということでしょうか

難易度も低く合格率の高いこの試験でついでに15430円という登録料で5年間もチャンピオン気分が味わえるならお安いのかもしれませんww

どうやらホームページ見ると国交省からの通知で建設業経理業界盛上げ役を任されたようです。

http://www.kensetsu-kikin.or.jp/kenkyu/touroku_keirishi.html

 

ちなみに

経営事項審査書類の二級登録経理試験合格者の意味 → 登録経理試験実施機関の試験合格者という意味

建設業進行基金の登録建設業経理士の意味     → 講習等うけて建設業進行基金に登録という意味

です。

 

ただし、講習内容は充実してそうですので受けていてもいいかもしれませんね。

特に建設業経理士1級は経営事項審査で自主監査という部分でも別ポイントがもらえます。

「うおー!こんなにポイントつくのかー」というほどではありませんが

高度な自主監査の手法が教えてもらえると思います(多分)

(仕事がひと段落したら私も登録講習行こうと思っています)

ブログではアホなこと書いていますがホントは建設業経理士資格大好きなんですよwww

 

でも、どちらも登録や経理という文言が入っていてややこしいですね。

建設業振興基金の登録建設業経理士制度は経営事項審査を受けている建設業者からしたら

「建設業経理士試験合格しても講習受けて登録しなくては加点対象でないのかな?」

と、紛らわしくしている部分がミソなのでしょうか、(JAROに電話しないでねww)

 

実際、県の経営事項審査手引書には建設業経理士の注意事項として

「登録建設業経理士」として登録がされていなくても、一級及び二級登録経理試験に合格していれば、加点の対象となります

と書かれています。(心配になって問い合わせをする人が少なからずいるのでしょう。)

 

今のところ登録をしたからといって経営事項審査の加点対象ではありませんが、建設業界は講習や登録だらけです。

国交省の考えだと今後はなんだかんだと経営事項審査の追加の加点対象になるのかも知れません。

(経審の技術資格ですと資格持って講習受講で加点っていうのありますからね)

いつの時代も役人は平民からお金を巻き上げるのですwww

 

それでも難易度から見てもとってもお得な資格なのです。

建設業経理士2級に挑戦する勇者に最適なおススメ勉強方法を選んでみました。

建設業経理士2級独学おススメテキストと勉強方法(学校)

私の建設業経理士資格取得おススメテキストと勉強方法(学校)です。

 

独学を選択した勇者はこちら

日商簿記1級持っている方なららくらくと、日商2級、事務士3級資格を所持しているのなら

ちょっと頑張ればこのテキスト1冊で自宅独学でも合格できるでしょう

(だけど勉強ちゃんとやりましょう。)

 

ネットスクールで十分という勇者はこちら

安く上げたいが講師も必要という方はこちらがいいかもしれません。

ネットスクールWEBショップ

 

講師やWEB通信教育がいいという勇者はこちら

教えてくれる先生は必要だが資格の学校行っている暇がないという方はWEB通信教育がよいかもしれませんね。

学校でしっかり勉強したい方はやっぱ通学した方がいいですかね。

資格の学校TAC

資格スクール大栄

 

学校に行けばわからない個所はすぐ講師に聞け合格もぐっと近くなるでしょう。

また、ナルトとサスケのような生涯のよきライバルやゴンとキルアのような心の通うお友達もできるでしょう。

おススメです。

私も日商簿記1級、2級、3級、行政書士は資格の学校に通学して資格を取りました。

私は、最初、税理士になりたくて大栄経理学院の通学コースで日商簿記の3級2級1級まで取りました(高卒なので税理士受験資格取得の為)

なつかしいなぁ~

 

建設業経理士の資格をお考えの方

私見ですが建設業経理士はとてもマイナーな資格と思います。

建設会社へ就職を希望する学生さんや建設業経営者など 建設業経理士の資格がどうしても必要な方以外は、 最初は日商簿記を取得した方が商品売買業界、製造業界など 多くの会社の就職等に役立つと思います。

 

就職への武器とする方はまずは日商簿記3級、2級の基礎をしっかり学びましょう。

 

資格は上手に使えば人生をバラ色に変えるツールとなります。

 

いろいろありますので自分に合った資格を探して人生を変えてみましょう。

 

いろいろな資格が探せるサイト

日商簿記ならネットスクール

資格講座のエル・エー

資格を取るなら!総合資格ナビ

資格の学校TAC<簿記検定>

ネットスクールWEBショップ

 

建設業経理士2級資格検定試験サポートクラブもくじ

①知りたい!建設業経理士2級は独学合格可能な簿記資格
②知りたい!建設業経理士2級の勉強方法と独学テキストと学校
③知りたい!建設業経理士2級の難易度や合格率、試験会場、試験日程日
④知りたい!建設業経理士2級のメリットと独学テキスト
⑤知りたい!建設業振興基金の登録建設業経理事務士2級と経営事項審査の関係
⑥建設業会計の基礎-建設業経理士2級サポートクラブ
⑦工事原価の基礎-建設業経理士2級サポートクラブ
⑧原価計算の基礎-建設業経理士2級サポートクラブ
⑨建設業会計の原価の流れ-建設業経理士2級サポートクラブ
⑩材料費の計算-建設業経理士2級サポートクラブ
⑪労務費の計算-建設業経理士2級サポートクラブ
⑫外注費の計算-建設業経理士2級サポートクラブ
⑬経費の計算-建設業経理士2級サポートクラブ
⑭工事間接費の基礎-建設業経理士2級サポートクラブ
⑮工事間接費の予定配賦-建設業経理士2級サポートクラブ
⑯部門費の配賦・部門費振替表-建設業経理士2級サポートクラブ
⑰部門費の予定配賦-建設業経理士2級サポートクラブ
⑱完成工事原価の計算・報告書-建設業経理士2級サポートクラブ
⑲工事収益の計上基準-建設業経理士2級サポートクラブ
⑳現金・預金と銀行勘定調整表-建設業経理士2級サポートクラブ
㉑その他の処理「返品」「値引き」「割引」「未成工事受入金」「仮払金と仮受金」-建設業経理事務士2級サポートクラブ
㉒有価証券の取引-建設業経理士2級サポートクラブ
㉓有価証券の分類と評価-建設業経理事務士2級サポートクラブ
㉔-1手形取引「割引手形」「裏書手形」等偶発債務の会計-建設業経理士2級サポートクラブ㉔-2その他の手形取引-建設業経理事務士2級サポートクラブ
㉕有形固定資産-建設業経理士2級サポートクラブ
㉖無形固定資産と繰延資産-建設業経理士2級サポートクラブ

 

まだまだ続く 乞うご期待!

スポンサードリンク